ダイエット停滞期のメカニズム

ダイエットピル(痩せる薬)は本当に痩せるのか

ダイエット停滞期のメカニズム

ダイエットのメカニズム

ダイエットをしているときに停滞期に陥ったことはありませんか?
最初それを始めたころはスムーズに体重が落ちていくので段々快感になってきます。
ところがある日を境にして突然体重が減らなくなる、もしくは微増するようになります。
それが長引くと段々やる気を失ってくる方も多いはずです。
これが停滞期と呼ばれる時期なのです。
なぜこのような事が起こるのでしょうか。
その原因とメカニズムについて知っておくとご自身のダイエットの時に励みになるはずです。

私達の体にはあらゆる環境にも対応できるような機能が備わっています。
その一つが危機管理下での機能です。
体重が減少してくると体はその機能が働き始めます。
正常に生活するためにこれ以上の体重減少を食い止めようと働き始めるのです。
その結果、エネルギーを貯めようと働き始めるため体重が停滞する、増えてしまうのです。
ダイエット中に必ず起こるその現象は私達が生きていく上で欠かせない機能であることを理解しましょう。
この機能があるからこそ、私達は例え数日間食べることができなくても体の機能が維持できているのです。

体重がなかなか減らなくなってしまうともう投げ出したくなってしまうかもしれません。
また早く結果を出そうとその時期に無理に体重を減らそうとするのは却って危険です。
体はさらに危機感を感じてしまって余計に栄養を貯め込もうと働いてしまうからです。
その時期はどうやっても大きな効果を得ることは難しいのです。
ただ我慢して乗り切るしか方法はありません。
それを乗り越えるとまた効果が段々と現れ始めるのです。

▼▼▼ゼニカルがまとめ買いで安い!▼▼▼
ゼニカルの通販なら送料無料のT.O.P