病院が処方する痩せる薬「リデュース」

ダイエットピル(痩せる薬)は本当に痩せるのか

病院が処方する痩せる薬「リデュース」

痩せる薬

健康志向の高まりからダイエットに励む方が増えました。
中には命の危険性を伴うほどの肥満に悩む方もいらっしゃいます。
そのような方は病院やクリニックで診療を受けることができます。
ダイエット外来を設けている病院もあり、そこで医師から痩せる薬を処方してもらうことができるのです。
どのような痩せる薬があるのかを簡単に紹介していきます。

リデュースやサノレックスというダイエット薬があります。
こちらは処方できる対象が決められています。
BMI値にして35以上という方ですのでかなりの肥満体の方が対象となります。
よって軽度の肥満の方にはリデュースなどの食欲抑制剤を処方されることはまずありません。
リデュースは満腹中枢に働きかけて食欲を抑えてくれます。
重度の肥満体の方は満腹中枢が麻痺してきています。
食べても食べても満腹感を得られないので大量に食べる、だらだらと食べ続けてしまうのです。
それを薬の力で抑えて自然と食べる量を減らすことができます。
さらには新陳代謝をアップさせてくれる効果もあります。
それなので運動を取り入れることでより一層のダイエット効果が期待できるのです。
ただし服用に関しては注意があります。
妊婦さんや心臓疾患がある方は服用することができません。
また服用することで便秘、不眠などの重い副作用が起こる危険性もあります。
リデュースはo105.bizから個人輸入できます。
その他発送が早く後払いも対応していたT.O.Pもオススメの個人輸入業者ですね。
個人輸入実績もバナーで公表しています。
購入はこちらから→リデュースの個人輸入「TOP」
病院にいかずに個人輸入などで購入する場合は副作用等も十分理解してください。
食欲抑制剤の副作用でよく言われているのが口が渇いたり、便秘気味になったり(人によってはかなりひどくなる人もいます)、頭痛や不眠などがあります。人によって副作用がひどく出たり、徐々に収まったりとマチマチです。

他にもダイエットピルであるゼニカルも処方してもらうことができます。
こちらはアメリカの厚生労働省のような役割を果たしているFDAより認可を受けている薬です。
脂肪の吸収をブロックしてくれます。
こちらは副作用が少ないのであらゆるタイプの肥満の方にもおすすめできる痩せる薬です。

▼▼▼ゼニカルがまとめ買いで安い!▼▼▼
ゼニカルの通販なら送料無料のT.O.P